飯國なつき 16年1月17日放送

160117-08 Birger Hoppe
夢と仕事 元ブータン首相フェロー・高橋孝郎

ブータンで、首相フェローを務めた日本人がいる。
その名は、高橋孝郎。

元々、コンサル会社や途上国の金融事業に携わっていたが、
民間事業に対して割り切れない思いが残り、退職。
貯金をはたいてアメリカの大学院へ行き、途上国開発について研究した。

その後、選んだ道は、ブータン政府の首相フェロー。
収入は政府からの2万円のみだったが、
途上国政府の中に入って、首相や大臣レベルの人達と仕事をし、
一国の発展に貢献できるチャンスは、逃すべきでないと思えた。

 短期的に経済的には最善の選択ではなくても、
 長い人生で見れば、
 このチャンスを取らない方がきっと後悔したんじゃないかなと思っています。



タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA