茂木彩海 16年3月27日放送

160327-08 Japanexperterna.se
桜のはなし 牧野 富太郎の目

ようやく訪れたお花見のシーズン。

お花見、とは言うものの
果たして花をしっかり見ているかと言われれば
怪しいのが本音ではないだろうか。

 花の着き方と開き方。
 花の部分的組み立て方とその形状。
 各部分の数と大きさと色と匂い。


日本の植物学者、牧野 富太郎の手にかかれば
お花見だって、こんなに本格的になる。

 単に見るばかりでなく、それを写生して絵にすれば
 さらにはっきり知ることができてよろしいのである。


自身を“植物の精だ”と語るほど花を愛した牧野。
この春は彼を見習って、本当のお花見、してみませんか。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login