名雪祐平 16年5月28日放送

160528-05 (arteliz)
賞を蹴る 蓮實重彦

2016年、三島由紀夫賞は
受賞拒否されなかった。

新人賞である三島賞を
受賞したのは、80歳の蓮實重彦。
元東京大学総長。
超ベテランの文学者である。

記者会見で蓮實は言い放った。

 はた迷惑なことだと思っています。

 80歳の人間にこのような事態が
 起こってしまったことは
 日本の文学にとって非常に嘆かわしい。


それでも受賞拒否はしない。

なぜ、賞の候補になった段階で断らなかったのか?
記者が質問すると。

 なぜかについては一切お答えしません。

なんだか、不機嫌な受賞。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login