中村直史 16年6月25日放送

160625-01
雨や植物や木のはなし 佐藤和歌子(さとう わかこ)

佐賀県神崎市(さがけん かんざきし)、脊振(せふり)。
空から山々を見ると、
龍が背中を振っているように見えるから「脊振」。

壮大な名前をもつこの山と森の里に、
NPO法人「森林(もり)をつくろう」は、ある。

昔の人々が植えた木々が
手入れされないと、山は荒れる。
森林(もり)を中心としたコミュニティも廃れる。
森林(もり)が廃れることは、国土の70%が力を失うこと。
それを、なんとかくいとめたい。

代表の、佐藤和歌子さんは言う。

 森林(もり)に来て、木に触れてほしいんです。
 森林(もり)は時代を超えて、人を幸せにする場所です。



タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login