三島邦彦 17年7月15日放送

170715-02 Sam Soffes
瞑想、あるいはスタイル 村上春樹

映画監督デイヴィッド・リンチが
瞑想によって内なる世界へ
深く潜りアイデアを得るというように、
小説を書くときの精神状態を
井戸や地下室に例える村上春樹もまた、
「深く潜る人」に他ならない。

1982年、インタビューを受けた村上春樹は
小説を書く上で大切にしていることについてこう語った。

ボクの場合、なるたけ、思いを減らそうとしてるのね。
 なるたけ文体から始めようと思ってる。


それから35年後、
2017年の村上春樹はこう語る。

 僕にとっては文体がほとんどいちばん重要だと思う。

英語で文体はスタイル。
35年に及ぶ深い探求と一貫したスタイルが
村上春樹と読者の間の信頼関係を作っている。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login