薄景子 17年9月24日放送

1024px-Sichuan_earthquake_victims_dujiangyan
涙のはなし ミシェル・ド・モンテーニュの言葉

自分の琴線にふれる
映画や音楽に出会ったとき。
言葉にならない感情がこみあげて、
涙が洪水のようにあふれだす。

そんな経験は誰しもあるもの。

そして、思いっきり泣いた後は
胸のもやもやまですっきりとして
心地よい爽快感に包まれる。

涙には、そんな
不思議な浄化力があるのだ。

フランスの哲学者、
ミシェル・ド・モンテーニュは言った。

「泣くことも一種の快楽である」と。

気持ちがざわめくときは、
泣ける映画や音楽の力を借りて
泣けるだけ泣いてみるのはどうだろう。

自分の涙は、
自分の心を洗うことができる
ただひとつの魔法の水なのだから。

タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login