石橋涼子 09年8月22日放送

ドラ・マール

泣く女-ドラ・マール


その人は、とてもよく泣く女の人だった。

ドラ・マール。
写真家であり、画家であり、ピカソの恋人。


「愛してる」と笑っては泣き、「浮気者」と責めては泣く。
彼女はいつだって、全力で泣いた。
どんな言葉よりもまっすぐで、激しくて、正直な、
彼女の涙はとても魅力的。


ピカソも一度だけ、彼女に涙を見せた。


 人生はあまりにもひどい、
 という以外に説明ができない


と、言いながら。

男の人の涙って、
理屈っぽくって、うすっぺらで、ダメね。



樋口一葉

彼女の名は-樋口一葉


樋口一葉の人生は、貧困との戦いだった。

「一葉」というペンネームは
達磨大師が一枚の葉っぱに乗って川を下る
故事からとった。



 達磨さんも、わたしも、
 おあしが無いから。


おあしは足、そしてお金。
足のないダルマさんとお金のない自分を
しゃれで笑い飛ばす強さがここにある。


一葉は原稿料をもらうために小説家になったが
お金のための小説、というものは書かなかった。
江戸前のいい女だったに違いない。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA