奥村広乃 13年1月26日放送


海の向こうで愛されている日本人 本島健三

海の向こうで愛されている
日本人の話を
知っているだろうか。

測量士、本島健三(もとじま・けんぞう)。
1978年、本島がギニアの地を訪れた時、
ギニアは世界の最貧国となっていた。

公共施設は破壊され、土地は荒れ放題。
マラリアや40度を超す暑さと闘いながら
4年を超す月日を、測量に費やした。

命懸けでギニアの地図を作り上げた本島に、
セクトーレ大統領が伝えた言葉がある。
「私たちと対等に付き合ってくれた外国人は、
あなたたち日本人が初めてです!」

この地図をもとに、
少しずつ、確実に、ギニアの復興は進んでいった。

タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login