佐藤理人 13年5月11日放送

On Being
数学者のスイッチ⑥「チューリングとエニグマ 2」

かつて「コンピュータ」は
「計算を仕事にする人」を意味した。

第二次大戦中、
イギリスを苦しめたドイツの暗号機「エニグマ」。

その解読にあたった数学者
アラン・チューリング自身が、
正に人間コンピュータだった。

問題解決の手順を形式化する

という彼の研究は、
暗号解読にピッタリだっただけでなく、
現代のコンピュータプログラムの原型を作った。

彼は見事、暗号を解読。
ドイツのUボート作戦を中止に追いやる。

科学と違い、
数学なんて役に立たないと言われた時代。

チューリングは計算で祖国を救い、
世界とコンピュータの歴史を書き換えた。

今日(こんにち)彼は、

人工知能の父

と呼ばれ、世界中で愛されている。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA