澁江俊一 13年5月12日放送

Alan Light
名女優が演じた母

ハリウッドが誇る
演技派女優メリル・ストリープ。

アカデミーの常連である彼女が
初めて助演女優賞を獲得した作品は
1979年の「クレイマー、クレイマー」だった。

メリルが演じたのは
女としての生き甲斐と
母としての愛に揺れ
かつての夫と裁判で争う妻。

仕事ひとすじだった夫が
会社をクビになっても
懸命に息子を愛したことに胸を打たれ、
妻は息子を連れ戻す直前に、気持ちを変える。

その演技は
今、働くお母さんたちにも
ぜひ見てほしい
映画史に残るラストシーンだ。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login