松岡康 13年10月13日放送


引越しの日

10月13日、今日は引越しの日。

明治天皇が京都御所から
いまの皇居におうつりになった日にちなんで、
この日が制定された。

実はこの引越し、かなり大変だった。
天皇が東京に行ってしまうことに、
京都市民が猛反発したからだ。

このとき天皇は、
京都市民に向けてこう語ったという。

 東京は未開の地。
 教化のため、度々東京に行幸するが、
 決して京都を見捨てる訳ではない。

今でも天皇が京都を訪問するとき、
街の人は「おかえりなさい」
という気持ちで出迎えるのだ。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA