名雪祐平 14年5月31日放送

140531-01
薔薇よ、薔薇  サッフォー

そのひとは、
薔薇色の指で
恋の詩を書いたのでしょうか。

古代ギリシャ屈指の女性詩人、サッフォー。

 薔薇は花の女王
 その香りは恋の吐息


と綴った。

女性への狂おしいような恋の詩を
多く書いた。

女性同性愛者を
レズビアンという。

その由来は、
サッフォーがエーゲ海のレスボス島で
活動していたから。


最期は、失恋に苦しんだ末、
断崖から身を投げた。

そんな伝説が残されている。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login