名雪祐平 14年11月29日放送

141129-02
ジョン・マッケンロー

1981年、ウインブルドンテニス
男子シングルス1回戦。

紳士の国の、紳士のスポーツのコートに
ちっとも紳士らしくない若者が立った。

ジョン・マッケンロー、22歳。

マッケンローの鋭いショットがライン際で弾んだ。

アウト!

そうジャッジした審判に怒り狂うマッケンロー。
会場中に響き渡る大声で罵った。

 You cannot be serious!!
 ふざけるな!


観客の拍手とブーイングの中、猛抗議はつづく。

 おまえは世界の悪だ!

「悪童」とアダ名されたマッケンローから
悪呼ばわりされるとは審判も思いもしなかっただろう。

一球への、ものすごい執念。

この大会で、
マッケンローはウインブルドン初優勝を遂げた。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA