小野麻利江 14年11月30日放送

141130-04
美味のはなし ミシュランガイドの成り立ち

「美食のバイブル」として名高い、
「ミシュランガイド」。

1900年フランス。自動車旅行が活発になれば
タイヤも売れる、と目論んだ
タイヤメーカーのミシュラン社が発行をはじめた。

当初は無料で配られていたが、
ある修理工場で、作業台の足がわりに
積み重ねられているのを見た
創業者・ミシュラン兄弟は、こう考えたという。

 人間は、金を払って買ったものしか大切にしない

こうしてミシュランガイドは、
有料で販売されるようになった。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA