茂木彩海 14年11月30日放送

141130-06
美味のはなし 東海林さだお

美味とは、食材同士の組み合わせで生まれるもの。

そんな洞察をするのは、
食べ物のウンチク、雑学などを、あらゆる視点でとらえ、
「丸かじりシリーズ」として出版するエッセイスト。
東海林さだお。

彼は堂々と言う。

 イカも大根も、いわゆる“心中もの”として解釈できる。

食卓に並ぶおかずが、
なんだか急にドラマチックに見えてきた。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA