小野麻利江 16年5月29日放送

160424-03 be_khe
ペットのはなし ジョージ・クルーニーのブタ

アメリカを代表する俳優、ジョージ・クルーニー。
実は彼は18年もの間、ペットとして「ブタ」を飼っていた。
そのブタの名は、マックス。
1988年、当時のガールフレンドへの
プレゼントだったが、すぐに破局。
ジョージが引き取り、ロサンゼルスのマンションで
飼い続けていたという。

ブタという生き物は、概して寂しがり屋とされる。
マックスもその例に漏れず、
毎晩ジョージと一緒に寝ていたという。
ガールフレンドがいる時も、間に割って入ってきたという噂だ。
もっとも最終的には100キロ以上に育ち、
一緒に寝るのはNGになってしまったそうだが。

ジョージはマックスのことを「マックス・ザ・スター」と呼び、
深い愛情を注いでいた。
1994年にロサンゼルスで大地震が起きた際も、
マックスのおかげで命を救われたと語っている。

「マックスが僕をつつき続けて、
 地震の3分前に起こしてくれたんだ。
 彼はとっても賢いんだよ!」


2006年、マックスは老衰でこの世を去り、
ジョージは深く悲しんだ。

「マックスが人生の大きな部分を占めていたことに、
 自分でも驚いているよ。
 マックスの代わりは、もうどこにもいないよ」



タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login