Vision > 小林慎一 > 小林組・原央海 > 原央海 17年7月16日放送

原央海 17年7月16日放送

170716-03
スポーツ 18ホール篇

2020年が近づき、人々のスポーツ熱が高まるこの頃。
そういえば、「スポーツ」といえばこんな話が…

 ゴルフの1ラウンドが18ホールに決まったのは、
 とある長老と「ウイスキー」に関係がある、という説がある。


今から約160年ほど前、
全英オープンなどで知られるゴルフクラブの会議でのこと。
この日の議題は「ホール数」。
しかし、なかなか決まらない。
その時、とある長老の会員がこう切り出した。

 ホールを回る時には、
 気付け薬がわりにウイスキーを飲む。
 私は1ホールごとにウイスキーを
 グラス一杯飲むことにしている。
 グラス一杯のウイスキーを18杯飲むと、
 ウイスキーのボトルが空になるから、
 18ホールがちょうどいいだろう。


そんな粋な意見にクラブ会員たちが押し切られ、
18ホールに決まったとか。

確かにゴルフ発祥の地スコットランドは
スコッチウイスキーで有名。

「ゴルフ18ホールの起源」は
他にも有力な説があるが、この粋な話を信じたい。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ


login