熊埜御堂 由香 2017年9月24日放送

gf01a201501290000
涙のはなし 涙の味わい

涙は、感情を持つ分泌物と言えるかもしれない。
なぜなら、その時の気分によって
成分が少しずつ違い味も変わるのだ。

悲しい時、嬉しい時は
副交感神経が優位になっていて甘い涙になり、
怒っている時、悔しい時は
交感神経が優位になり
ナトリウムなど電解質が分泌されて塩辛い涙になる。

そう、流れる涙は、よく知っている。
ひとのからだとこころが
しっかりとつながっていることを。

タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA