佐藤日登美 20年5月10日放送


ナイチンゲール

看護教育の母ナイチンゲール。

「白衣の天使」としてのイメージが強い彼女だが、
実は統計学に精通した人物だった。

看護団のリーダーとしてクリミア戦争に派遣されたあと、
彼女はイギリス軍の死傷者のデータを分析。
病院の不衛生な環境が兵士たちの死を招いていたことを明らかにした。

統計に馴染みのない女王や役人にこの事実を訴えるため、
鶏のとさかの形をした独自の円グラフを作り上げた。

ナイチンゲールは言う。

 病人を救うのは、宗教者の愛よりも衛生環境である。

医療従事者への感謝を込めて。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login