佐藤延夫 12年10月6日放送


ショートショートの神様6

ショートショートの神様、星新一。

日本の小説家の中で
彼が最も影響を受けたのは、太宰治だった。
百年に一人の天才と称え、こんな言葉を残している。

  ぼくの場合は、できるだけ乾いた文章を書いている。
  それも、考えてみれば、太宰治と逆の方向に走らなければ
  気が気じゃないからかもしれません。


誰かの真似ではなく、逆方向に走るという発想。
それが星新一を、SFの頂点に導いた。

タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA