三島邦彦 12年10月21日放送

suga*memo
おいしいはなし / 平松洋子(ひらまつ ようこ)

エッセイストの平松洋子は、
日常に発見をもたらす天才だ。

かまぼこは手でちぎる。
盛り付けにガラスのコップを使ってみる。
たくあんの切り方を変える。
豆腐にオリーブオイルをかける。

彼女の言葉を信じてみれば、食卓は今までと違う姿を見せる。
一手間、一工夫が、ふつうの毎日をちょっと新鮮にしてくれる。
彼女は言う。

 ふつうがおいしければ、それでじゅうぶんだ。
 なんの力みも入っていなくて「ここ一番!」の特別感なんか全然なくて、
 でもおなかの底から「ああ、おいしかった楽しかった」。
 そう思えればいうことなし。

タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login