名雪祐平 13年1月27日放送


大島渚がいた 6

1980年、ロック界のスーパースター、
デヴィッド・ボウイに
大島渚が映画出演をオファーした。

映画は『Merry Christmas,Mr,Lawrence』
日本では『戦場のメリークリスマス』

映画音楽もボウイに依頼したが
領域外と断られた。

自分から音楽をやりたいと言ったのが
坂本龍一だった。

そこから、あの傑作サウンドトラックを生まれ、
坂本は4年後の『ラストエンペラー』で
アカデミー賞オリジナル作曲賞を受賞する。

坂本ともに出演したビートたけしも、
この映画がなければ
世界的な映画監督にならなかったかもしれない。

きっかけは大島渚という
二人にとってのヒーローだった。

タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login