名雪祐平 13年5月26日放送


チューリップバブル 狂い咲く人2

チューリップの球根は、
小さなタマネギのよう。

イギリスの植物愛好家が
オランダの友人の家を訪ねた。

その家で愛好家は“小さなタマネギ”を発見し、
ほう、珍しい品種だ。
中身はどうなっているのだろう。
と、皮をむいてしまった。

友人は激怒した。

なぜなら、それはタマネギではなく、
金貨2000枚ぶんで取引可能な
チューリップの球根だったのだ。

1963年のチューリップバブル。
しかし、突然売れなくなった。
そこから一気に暴落が始まった。

いや、元に戻ったのだ。

球根は球根に、
タマネギ並に、なった。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login