名雪祐平 14年5月31日放送

140531-03
薔薇よ、薔薇  リルケ

 薔薇にはほとんど自分が
 支えきれないのだ
 その多くの花はみちあふれ
 内部の世界から
 外部へとあふれでている


詩人リルケの
薔薇への愛情は
とてつもなく深かった。

たとえ、薔薇によって
自分自身が殺されたとしても。

薔薇の棘に刺された傷がもとで
51歳で死去したリルケ。

その墓に刻まれた傑作。

 薔薇よ おお 純粋なる矛盾
 それだけ多くのまぶたの下に
 誰の眠りも宿さぬことの喜びよ



タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login