名雪祐平 14年5月31日放送

140531-04
薔薇よ、薔薇  ゲーテ

 童は見たり、野なかの薔薇

有名なドイツ歌曲『野ばら』の冒頭。
詩はゲーテによる。

実は物悲しい恋の歌。

この童は、大学生だったゲーテ自身。
薔薇は、恋人のフリーデリーケ。

二人が出会う歌の一番から打って変わり、
二番は鬼気迫る。

 童は言った
 おまえを折るよ

 野ばらは言った
 ならばあなたを刺します
 いつも私を思いだしてくれるように


そして三番。

 童は野ばらを折った
 野ばらは童を刺した

 薔薇よ、赤い薔薇よ 野なかの薔薇



タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login