名雪祐平 14年11月29日放送

141129-04
チャンと錦織

1989年、全仏オープンテニス
男子シングルス4回戦。

まだ17歳のマイケル・チャンが
当時の世界No.1、イワン・レンドルと
死闘を繰り広げていた。

チャンの足には痙攣が走り、
体力は限界。

そのとき、チャンは相手を馬鹿にするような、
アンダーサーブを打つ。

まさか。

意表を突かれたレンドルはペースを乱され、
この試合を敗退。

チャンは決勝まで進み、
史上最年少の四大大会チャンピオンになった。

2014年から、チャンは錦織圭のコーチに就任。

男子テニスのスーパースター、フェデラーの
ポスターを部屋に飾っていると話した錦織に
チャンは告げた。

 コートに入る時は
 相手に対するリスペクトは捨てろ。


2014年、錦織は
世界ランキング17位から5位に躍進した。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA