佐藤延夫 15年6月6日放送

150606-02
音楽家の妻 ベルリオーズ

フランスの作曲家、エクトル・ベルリオーズは、
24歳のとき、シェークスピア劇団の若手女優ハリエットに恋心を抱く。
ラブレターを送り、面会を頼むが、全く相手にされなかった。
3年後、違う女性と婚約しても
ベルリオーズは、ハリエットへの憎しみを募らせる。
その失恋体験を元に「幻想交響曲」という
代表作をつくりあげてしまうのだから不思議なものだ。
だが話はそこで終わらない。
婚約が破談になったかと思えば
幻想交響曲の再演で、ハリエットと再び出会い、
今度は結婚してしまうのだから、人生というのは実にわからない。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA