佐藤延夫 15年6月6日放送

150606-03
音楽家の妻 プッチーニ

イタリアの作曲家、ジャコモ・プッチーニは、
26歳のときに駆け落ちをする。
相手は、学生時代の友人の妻、エルヴィーラ。
当時のイタリアでは、簡単に離婚することができず
ふたりが一緒になれたのは、親友が亡くなったあとだった。
しかしプッチーニは女性を誘惑するために生まれてきたような男で、
常に諍いは絶えなかったそうだ。
人一倍、嫉妬心の強いエルヴィーラは、
ある日、プッチーニが女中と浮気していると騒ぎ立てた。
のちにそれは誤解とわかるのだが、
女中は自ら命を絶ち、大事件に発展してしまう。
そんな夫婦の関係もやがて修復したというから、愛の力はやっぱり偉大だ。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA