新井奈生 15年6月13日放送

150613-01
「最高の詩人」

ボブ・ディランが
「現代アメリカ最高の詩人」と評した
ミュージシャンがいる。

その名は、スモーキー・ロビンソン。
彼のつくる音楽は
1960年代のソウル・ミュージックに知性を持ち込んだ。

“君から離れたい もうここにいたくない
どこかへ消えてしまいたい
でも今さらできない
君はぼくをつかんで離さない”

“君から離れたい”と突き放しておいて、
“君はぼくをつかんで離さない”と引き戻す、
この言葉のテクニック。

彼は情感豊かな詩人でありながら、
心の動きをコントロールする天才でもあった。

次々とヒットを飛ばし、
やがて、時代の寵児になっていった
スモーキー・ロビンソン。

ジョン・レノン。ジョージ・ハリソン。
ポール・ウェラー。
スモーキーの影響を受けたと公言する
ミュージシャンは数えきれない。

マイケル・ジャクソンも、そのひとりである。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login