坂本弥光 15年6月14日放送

150614-04 Jim Thurston
「デザインエンジニア」山中俊治 義足ランナーとの出会い

オスカー・ピストリウス。
この男も、デザインエンジニア 山中俊治に
大きな影響を与えたひとりである。

両足を膝下から切断した、義足のランナー ピストリウス。
美しく超人的な走りで、大会に出る度に記録を更新し、
パラリンピストの中では敵無しの選手であった。
しかし、世界陸上競技連盟は
そのカーボン製の義足が競技規定に反しているとし、
健常者と競う一般競技への参加を一切認めなかった。

2008年、スポーツ裁判所がその判断を覆す。
ロンドンではオリンピック、パラリンピックの両方に出場をし、
全世界の話題の人となった。

山中も、そんな彼の走りに魅せられた1人であった。
北京パラリンピックではじめてピストリウスを見たときのことを、こう語っている。

 こんなにも人体と一体になっていて、
 それでいながら、見た目はくっきりと人工物。
 しかもそれがとても美しかった。


その後、彼はデザイナーとしてはじめて、アスリート義足界の門を叩くことになる。
機能美を操るプロとして、コンマ1秒を競う新たな領域への挑戦。
日本人パラリンピストたちの、美しく速い走りを、支えている。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login