新井奈生 15年6月13日放送

150613-03
「本当の気持ち」

オリヴァー・ストーン監督の映画、「プラトーン」の中に、
ベトナム戦争に送り込まれた兵士が、
束の間のオフタイムを楽しむシーンがある。

そこでかかるBGMは、
スモーキー・ロビンソンの
“track of my tears”という曲だ。

リラックスした
心の内を表すような、優しい曲調。
しかし、歌詞ではこう歌っている。

“みんな僕のこと
いつもパーティーしてるみたいと言う
冗談ばかり言ってるから
大声で笑ったりはしゃいだりするけれど
心の中は落ち込んでいるんだ”

歌詞がわかると、
オフタイムのシーンの解釈は一転する。
この兵士の笑いながら、
泣いていたのだ。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login