伊藤健一郎 16年7月23日放送

160723-01
生涯、冒険家。(ウォルター・ローリー)

私にはシェークスピアに匹敵する分厚い本は書けない。
 しかし、私ならではの本を書くことはできる


ウォルター・ローリー。
その男は、貴族であり、政治家であり、詩人だった。
そして16世紀イギリスで、新世界への扉をひらく冒険家でもあった。

幾度となく大海原を旅したウォルターは言う。

情熱とは海だ。浅きものはつぶやき、深きものは黙す


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA