河田紗弥 17年1月22日放送

170122-04 x-ray delta one
ジャズな一日 ~音楽が死んだ日~

1985年8月12日。
日航機墜落事故で、坂本九は命を落とした。

彼が残した曲のひとつ、「上を向いて歩こう」
この曲の歌詞にある「ウォウウォオウ」という珍しいフレーズは、
あるジャズシンガーの影響を受けて生まれたものだ。

そのジャズシンガーとは、
黒人文化の象徴として知られるアポロシアターに、
はじめて白人としてステージに立ったことで知られる
バディ・ホリーだ。

バディといえば、
しゃくりあげるような裏声を用いて、独特のアクセントをつける
ヒーカップ唱法や軽快なビートが特徴だ。

奇しくも、バディ・ホリーも、
1959年2月3日に、飛行機事故で命を落としている。

坂本九、バディ・ホリー、
この二人が亡くなった日を、「音楽が死んだ日」として、
今でも多くの人が偲んでいるという。


きょうはジャズの日。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA