石橋涼子 20年5月31日放送


音楽の力 宇宙を旅する音楽

1977年にNASAが打ち上げた宇宙探査機、
ボイジャー1号、2号には
黄金色のレコードが積まれている。

そこには地球の文明を伝える音や画像とともに、
様々な音楽が収録されている。
ベートーベンから、アボリジニーの歌、
セネガルの打楽器、日本の尺八まで。

ボイジャー探査機は、すでに太陽系を超え、
運が良ければ10億年先まで宇宙を旅すると言う。

今日、ラジオからお届けしている音楽も、
いつか宇宙の生命体と共有できるのかもしれない。
さあ、音楽の力を、繋がる力に。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA