河田紗弥 17年1月22日放送

170122-08
ジャズな一日 ~C`est la vie~

第二次世界大戦前から晩年89歳まで
現役で活躍しつづけた
フランスのジャズバイオリニスト、ステファン・グラッペリ。

彼が亡くなる2年前、87歳のときに、
日本で公演をしたときのことだ。

「どうしてあなたは悲しい曲でもどこか楽しげに弾くの?」と聞かれ、
彼はこう答えた。

「死にたいと思いつめるほどの失恋をしても、
 時が経ち、歳を重ねるうちに、甘い思い出に変わるからだよ。
 それが人生さ!C`est la vie!」



きょうはジャズの日。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA