小野麻利江 17年1月29日放送

170129-06
宇宙のはなし ウイリアム・アンダース

人類史上はじめて
月の周回軌道上を有人飛行した、アポロ8号。

ミッションの途中、クルーたちは
月の地平線上を、青く美しい地球が昇る様子を
目の当たりにした。

「日の出」ならぬ「地球の出」。
その様子を撮影した宇宙飛行士、
ウィリアム・アンダースは、こんな言葉を残している。

 我々は月を探索するためにここまでやってきた。
 しかし、最も重要な発見は地球そのものだった。



タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA